マニアの人達はどうして声だけなのにテレフォンセックスは興奮できるのか

2016-08-08

原則としてテレフォンセックスでのやり取りは、お互いの声だけになります。最近では、テレビ電話などで相手の顔を見ながら会話することも可能になりましたが、それでも声がメインであることに変わりはありません。ただ、実際のセックスなら相手に直接触れることができるわけですが、テレフォンセックスの場合は一切それが不可能なわけです。

果たしてそんなエッチで興奮することができるのでしょうか。実は、声というのはとても大きな魔力を秘めており、ちょっとした一言で相手を絶頂させたり、快楽へと導く効果があるのです。よく、受付のお姉さんの声を素敵に感じたり、女の子の萌え死ぬほどの可愛い声に魅力を感じることもあると思います。

日常的なやり取りですら、相手の声に興奮することもあるわけですから、テレフォンセックスとなれば尚更それが大きくなるのです。お互いにエッチなことをどんどん発するわけですから、そこに声が交わることでより一層の快感を得られるのです。また、相手の声しか聞こえないことで、あらゆる妄想をすることが可能なわけです。

相手の容姿や着ている洋服、どういった体勢で電話をしているのか、そういったいろんなことを想像することができるのです。実際のセックスは、そういったことも全て分かっている状態ですから、妄想や想像もほとんどできないのです。それを考えれば、直接相手に触れたりエッチしたりすることが、必ずしも最良の手段とは限らないのです。

声だけの方が、むしろよっぽど興奮できるという人もいるでしょうし、変に相手のことを色々知るよりは、全てを想像に任せた方が楽しめるという人も少なくないのです。もちろん、こればっかりは人によって考え方は違うでしょうが、試しにやってみるとその魅力が分かるかもしれません。

マニアの人達はどうして声だけなのにテレフォンセックスは興奮できるのか

原則としてテレフォンセックスでのやり取りは、お互いの声だけになります。


Copyright© 2016年8月8日 テレフォンセックスの質を高めたいという男性の為の技能教習所
http://www.cole-emde.com All Rights Reserved.